バン(主人公)

ぼんやりと自分の描きたい世界の形ができあがってくると、まず決めるのは主人公である。さてどんな主人公がいいのか?
載るのは、児童誌である。


少年だ。
それも、元気のいいヤツだ。
それ以外に選択肢はない。
ちょっと前の自分なら、他の可能性を、半ばへそ曲がりの意地で探ったかも知れないが、このときは児童漫画の王道を行くことに迷いはなかった。
 そうして生まれたのが、バンである。

上に揚げたのが、一番始めに描いたスケッチ。
やや頭身が大きいが、イメージ的には自分でも驚くほど完成型と変わらない。
名前もすんなり決まった。バンは、野蛮のバン。
良い意味で、理屈ではなく魂で動く野蛮さを持った主人公であって欲しいと付けた名前である。
編集サイドからの反応もよく、拍子抜けするほどすんなりと生まれてくれた主人公だ。

(99年10月)

続く          戻る
inserted by FC2 system