それ行け!ゲーム道

コロコロコミック・93年春休み増刊号掲載。

コロコロの作家陣が自分のゲームライフを4コマで語る、という他愛のない企画ページのために描いた一本(他には、こしたてつひろ・徳田ザウルス・のむらしんぼ・小野敏洋(敬称略)というメンツ)。ごらんの通り当時、相当ルナにはまっていたようである。 

秋葉原でたまたま見かけたポスターに惹かれて(当時すでに発売から日が経っており、ホントにたまたま目にした、という感じだった)つい本体ごと買ってしまったのだが、プレイしてみると、ワンイベントごとに町キャラの台詞が変わるその膨大なテキスト量に圧倒された。今に至るも「一緒に旅をした感」では他の追随を許さない名作である。 余談だが最初に買ったメガCD本体は起動画面から先に進まない不良品だった(当然、店で取り替えてもらったが)。

なお、タイトル付近にあるアオリ文句は編集サイドでつけたもの。ミネギシって、だれ?

戻る
inserted by FC2 system